IMG_9244
いい天気〜


IMG_9222
久しぶりのふもとっぱら



つづきから・・・

一昨日の強風の夜とは違い
昨夜はおだやかな夜だった

槍温泉テント場の朝5時前
IMG_9758
テントを開けると日の出前の空

IMG_9763
そして5時過ぎ
ここでも雲上からのご来光が望めた

IMG_9765
そして朝一!
徒歩1分の露天風呂へ直行!
最高の朝風呂!
しかも貸し切り~

IMG_9768
その後のんびりと朝食をとり
今日はいい天気かなと思いきや
下からもくもくとガスが湧き出てきて

IMG_9769
撤収時には完全にガスの中


朝8時
槍温泉に別れを告げて下山開始

IMG_9772
槍温泉から猿倉までのルートはまだ残雪も多く
とりつきのルート間違いが多いと事前に小屋の方に聞いていた
晴れて視界がよければ問題ないが
ガスで道標がわからなくなるのがちょっと不安だった


IMG_9775
3度ほど雪渓を渡るルートだったが
なんとか雪渓の安定した場所のベンガラを頼りにクリア

IMG_9776
ここは雪渓がとけて夏ルート
雪解けにあわせてルートを変更し道をつくる作業もたいへんだなー

IMG_9778
三白沢のあたりからは

IMG_9779
草の中
ここから小日向のコルまで最後の登り

IMG_9783
小日向のコル
この一帯は湿地帯で水芭蕉も

IMG_9782
初夏なら楽しめそう

IMG_9785
ニッコウキスゲ?の群生も
ここから猿倉までは下りのみ

IMG_9787
すっげーでっかい葉!

IMG_9788
こんな道をひたすら下り

IMG_9789
約3時間で猿倉の分岐に到着


このルート
画像からもわかるように展望はほとんどなく
槍温泉目的で通るには仕方ないけど
ちょっと面白くない道かなー
ってのが自分の感想

IMG_9790
二日ぶりに戻ってきた猿倉荘
おつかれさまでした~


今回は山登りを始めた頃から念願の白馬岳登山

しかし
大雪渓をテント泊装備のザックを担いで登る体力と天候の心配が一番だったが
それらもなんとかクリアできて
自身の山登りのひとつの区切りとなる、記念に残る山歩きとなった


そして今回一番役に立ったアイテムがコレ


今回初めて着用したけど
汗をかいて登った大雪渓の中、冷たい風が吹きつけても
地肌に汗の冷たさが伝わらず、俗にいう汗冷えが全くなく快適だったし

3日間着ていても気になる汗の臭いがほとんどなく
本当に着て行ってよかったと思えた逸品

店頭でもどこも品切れでネット通販でも売り切れ続出だけど
おススメです!


ってことでリストランテ☆タイチ
Livedoorブログ移行第一弾記事!
完結







↑このページのトップヘ