IMG_1374
今年最後のキャンプはやっぱりホウリーで

初めて買った冬季用シュラフは
モンベルの化繊シュラフ バロウバック#0

IMG_1579

かれこれもう10数年
通算50泊ほど、冬季に使用してきた愛用品


5年ほど前にナンガのダウンシュラフ オーロラ750DXも冬季用に追加したけど
横向きで寝る自分にはナンガよりもモンベルのシュラフのほうが首元のおさまりが良く

化繊だから山に担ぎ上げるほどの軽さはないけど
冬季のオートキャンプでは問題なく
もっぱら愛用してきたシュラフ

IMG_1366

そんなシュラフも数年前に自分で洗濯をした後

さらにこの秋、首元の皮脂汚れを落とすために再度ゴシゴシ洗った後
乾燥後保管



そして
先日のキャンプで使ったら氷点下にもいかない気温でちょっと寒く感じた


??


そういえば初めて買ったキャプスタの化繊シュラフも
自宅で洗濯した後、中綿のかたよりがあって
乾燥後は中綿をほぐすように両側から手でメリメリほぐしたな~
と思い出し

再度このシュラフもほじほじと中綿をほぐしてみることに・・・



シュラフのジッパーを開き両側からつまんでみると
明らかに中綿が偏っているところがあり
そこをつまんで中綿をやさしくメリメリとほぐす

あくまでやさしく

メリメリと・・・


・・・



その作業をここ数日
帰宅後に毎晩のべ4時間!!

暇さえあれば吊るしたシュラフを両側から

メリメリ・・・

メリメリ・・・

その感覚が少し快感になってきて
親指と人差し指の付け根が筋肉痛になるくらい(笑)

がんばった


すると!

IMG_1364 (2)
見るからにロフトが回復!

IMG_1363
さわってみても新品の時のようなふっかふっかの状態に戻った!!



これな!!!!!



自宅で化繊シュラフを洗濯したときは
乾燥後の綿ほぐしは必須ですね

ちょっと大変だけど(笑)



これで今週末の今年ラストキャンプも快適に眠れるかな















12月12、13日で久しぶりにたくせん園地に行った

久しぶりといっても
実は今年3月下旬の桜の咲いたときに訪れたのだけど

その日は設営後から風がすっごく強くてタープはおろか
テントも飛ばされそうな強風だったので
慌てて撤収したこともあった

ブログにはアップしていなかったけど
その時の設営直後の画像はこちら↓
IMG_0649
まだ強風前
場内の桜は満開でお花見キャンプだ~
なんてこの時は浮かれていたんだけど
昼ごろからのあまりの強風にキャンプどころではなくなり慌てて撤収



そんなリベンジもあり
週末は焚火でもしたいとふと思い
天気も良さそうだし
近場でどっか行こうと思って決めた今回のソロキャンプ


IMG_1317
今や大人気のたくせん園地
午前中に到着も
すべり込みセーフでなんとか平地を確保
今回は愛幕Shanty
設営して思ったのが
こいつともう10数年、52泊した相棒もシームテープの補修などはしてきたが
そろそろ寿命の時期かな

次のソロツールーム的なテント探さなきゃ・・・


IMG_1319
とりあえずプシュ!
(2020オリンピックはなかったけどね)

IMG_1343
場内はいつ来ても何かしらの果実が実ってる

IMG_1330
昼間っから飲んだからちょっと昼寝してたら
もう夕暮れ時
この時期は陽が落ちるの早いね

IMG_1323
牛久沼に映るきれいな夕陽
でも富士山は見えなかった


IMG_1337
陽が落ちて一気に気温も下がったので
お待ちかねの焚火タイム


IMG_1335
静かな湖畔


IMG_1333
焚火ってやっぱりあったかいねー
翌日の服に着いた焚火臭が気になるけど(笑)

IMG_1338
9時過ぎても10℃ほど
ぜんぜん冷えなかった夜

日頃の疲れか
昼間っから飲んだせいか(たぶんそれ(笑))
その後10時にはシュラフへ


しかしその夜、深夜2時過ぎに近くのサイトの話声で目が覚めた
思えば夜の7時過ぎに入ってきた若者3人のソロキャンプ
焚火の音とともに談笑がまる聞こえ




・・・・・・




しばらく眠れずに
うとうとしながら




朝7時
あれからちょっとは眠ったか
IMG_1340
とりあえずはモーニングエスプレッソで気分を立て直し






IMG_1345
昨年の10月に来た時もわかっていたけど
ここはもう当初の規約はないに等しく
自由奔放な場所になってしまったのがとても残念


もちろんそれは経営者の判断と
利用者の理解力によるのだけれど


4年前に訪れた時からはずいぶんと様変わりしていた


ちょっと残念な気持ちが残った今回のキャンプ








↑このページのトップヘ