翌朝・・・
 
昨年みたいな夜中の暴風はなく終始穏やかな天気だったけど
夜中には山から吹き降ろす
ゴォーォーォーオーオーオー”って風の音で
ちょっとビビッてた。
 
普段の生活じゃ聞けない風の音。
これもキャンプの醍醐味かな?
 
 
イメージ 1
ホットカーペット弱にしてバロウ#0で寝た。
下は温かかったけど上側がやっぱりちと寒かった。
朝のテント内は-1℃
シェラフカバーか上側に毛布かければよかったかなー
 
 
イメージ 2
夜中にちょっと降ったみたい
 
 
 
イメージ 3
朝から快晴!いい天気!
 
 
 
イメージ 4
朝の陽ざしに舞う粉雪がキラキラ光っててきれいだったー
 
けどこのコンデジでは表現できない・・・
 
ウデ・・・?
 
 
 
イメージ 5
ちょっと森の中を散策
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
イメージ 7
この足跡はキツネかな?
 
 
 
 
イメージ 8
サイトに戻りとりあえず朝のエスプレッソ
 
 
 
イメージ 9
昨夜、お世話になったフジカと
オールドコールマンのシングルバーナー&ドラムヒーター
 
 
 
 
イメージ 21
夜に焚火した近くの雪の側面がおもしろい造形を
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
イメージ 20
 
 
イメージ 10
 
 
 
 
 
イメージ 22
では、のんびり撤収開始
フライを取ると、なんんだか羽をむしられた鳥みたい!!
すっげー寒そう。
 
でも4シーズン対応はだてじゃない!
問題なく過ごせたマーモット・サンクタム!
 
 
 
 
イメージ 12
すべて撤収後の記念撮影!
 
 
 
 
イメージ 23
2回の大雪の積雪量は2mだったとか!
 
 
 
 
イメージ 13
 
 
 
 
 
イメージ 14
凍り付いたレイクレジーナ
 
 
 
 
 
イメージ 15
その後、ゆっくり場内の温泉に入って
運転しない私はこれ。
運転手のヒロさんはコーヒー・・・(爆)
すいませ~ん!!(笑)
 
 
 
そんなこんなでゆっくりしていたらお昼過ぎ。
おなか空いたから美味しいラーメン食べたいね
ということで地元のキャンプ仲間にお尋ねすると・・・
おすすめのラーメン屋さんがあるとか!?
Ohnumanさんがわざわざお休みのところ、
我々の為に超穴場の白河ラーメン店を案内してくれました!
 
イメージ 16
えっ!?
ここって料亭??
 
あの~私たちはラーメンが食べたいんデスけど・・・
 
 
 
イメージ 17
さすが地元っち!
料亭にして昼時はラーメンも売る超穴場店!
 
この白河ラーメン
さすがに料亭の料理人が作るラーメンだけあって
美味いのなんの!!
 
ラーメンには詳しくない私デスが
だしの取り方、醤油の効かせ方、麺の縮れ具合、固さといい。
同じ業種で働く者としては、まさにあっぱれ!というしかない美味さ。
汁まで完食した私!
 
久しぶりに美味しいラーメン食べました!
ohnumanさん!ありがとう!ご馳走様でした!m(_ _)m
 
 
イメージ 18
 
 
 
 
 
 
イメージ 19
このキャンプの計画当初は
雪中キャンプならどこにする?長野?東北?
なんて感じでしたが、連週末の大雪の影響で
それ以外の心配ばかり・・・
 
でも終わってみれば天気にも恵まれたし
思っていたほど道路の雪はなくなっていたので良かったデス。
 
お誘いいただいて、便乗までさせていただいたジェットさん、ヒロさん。
すっごく楽しかったデスね!
ありがとうございました!!
 
そして、ラーメンの為にわざわざお付き合い頂いたOhnumanさん!
本当にありがとうございました!!
 
温泉、電源サイトにレストラン、残雪もあるこの時期のレジーナの森キャンプ。
 
恒例にしようかな!?