7月28日、29日で念願の岳沢テント場宿泊、穂高岳登山に行きました。

あれから約1年、この日の為に装備を整え、体力も蓄えてきた
自身にとって本当に待ちに待ったバックパックキャンプ

イメージ 1
前日までの激務を終えた27日、日曜日の深夜
今年も新宿西口から夜行バスにて出発

イメージ 2
今年はちょっと奮発して3列のデラックスシート
仮眠をとるにはやっぱりこっちのほうがゆったりできて良かったー
乗車前に缶ビール2本買って、旅行気分で少し酔えばぐっすり寝れるかな
と思ったらすぐにトイレに行きたくなり、談合坂SAまで尿意と格闘して
結局早く寝れず!(爆)

イメージ 3
朝5時半
上高地バスターミナルに到着
朝日があたる穂高連峰に気分も高揚!


イメージ 11
着いた時の気温は15℃くらい
肌寒くて上着を着込む
そんな平日の朝でも登山者でいっぱい

でもほとんどの人は涸沢方面へ

イメージ 10
初めて登山届を書いてみた

イメージ 12
上着を着込んでウィダーインゼリーの朝食をとった後
出発!

イメージ 4
河童橋

イメージ 5
絵になるねー
まさにキャラバンのカタログの表紙!
まずは橋を渡り目指すは目の前の岳沢へ!

イメージ 30


イメージ 24
いよいよ登山開始!

イメージ 25
登り始めて30分で風穴に到着
予定タイム通り

イメージ 6

イメージ 13



イメージ 23
重たいテン泊装備の詰まったザックを背負っての
胸突八丁はさすがにきつかった~


イメージ 7
通勤時も階段のみでトレーニングしてきたつもりだったけど
やはり本番はきつー



イメージ 8
ようやく小屋が見えた

イメージ 9
天気は最高!


イメージ 26


イメージ 27
今年も来たぞ!岳沢小屋!!
コースタイムより少し早く到着
去年はほとんど荷物もなく登って1時間半
今回はザック背負って2時間15分

イメージ 14

イメージ 28


イメージ 15
小屋で受付を済ませて
いざサイトへ


イメージ 16
誰もいなかったから好きなところ選び放題!
結局見晴らしのいい最上段に決定

イメージ 17
設営完了!!

イメージ 18
雪渓も真横!
去年は9月だったから雪渓ももう少し少なかったけど
(でも去年の写真見たら同じ場所に他人の同じテントがあった!)
イメージ 22
(2013.9)


イメージ 19
大迫力!

イメージ 29
最高のロケーション!

イメージ 21
天気次第、体力次第ではこの後、前穂高まで登る計画だったけど
山頂付近もちょっとガスってきたし
連日の疲れと昨夜の寝不足が効いたのかどっと疲れが出てきた
気力はまだまだあったけど、ここからの登りは危険な登山道(重太郎新道)
明日も天気はいいみたいだし、ここ岳沢でも十分な達成感。
とりあえず今日のところは体を休めることに

イメージ 20
じゃあ
とりあえず飲んじゃえ!(爆)!



つづく・・・