2013年07月

 
飲んで食べて笑って楽しんだあと・・・昨夜寝たのは1時半過ぎ
 
でも朝はどうしても“あの”景色が見たくて早起き!
 
周りのテントからイビキが聞こえてるところを
しずか~にテントのジッパーを開けて一人山頂へ
 
 
 
イメージ 1
朝5時半
やった~
なんとか間に合ったー
 
 
 
 
イメージ 16
 
 
 
 
 
イメージ 17
この雲海も昨日の雨のおかげかな!?
 
 
 
 
イメージ 2
でも陽がさしてきて5時45分頃にはもう消えかかり
 
イメージ 18
同じ位置から昨夜の雲海   (写真提供 夜更かしのSAMさん)
 
夜も見えたのか~
後になって知って少し残念。
 
 
 
 
 
 
イメージ 19
サイトに戻ると早起きの犬ばかさん、camo家夫妻とソーマ師匠以外は
皆まだイビキの合唱中!(爆)
 
 
 
 
イメージ 20
あっ!SAMさん
おはようございます!
 
 
イメージ 3
ようやくみんな起きてきた頃
 
 
 
イメージ 4
犬ばかさん
今回もみんなの朝食&コーヒーごちそうさまでした!
 
 
 
 
イメージ 5
SAMさんには昨夜、みんなからの寄せ書きアルバムを送りました!
表紙はなんと!あのイラストレーターこいっちこと、こいしゆうかさんのイラスト&メッセージ入り!
 
でも逆にSAMさんから参加者みんなにオリジナル“SAMシェラカップ”をいただいちゃいました!
 
 
 
 
イメージ 6
そしてさらに!
SAMさんからのサプライズプレゼントが!
 
 
 
イメージ 7
いいな~NOBUさん
レトルトパック!!俺にもちょっと頂戴!!(笑)
 
 
 
イメージ 8
そして今回のメインイベント!
管理棟前の一等地に・・・
 
 
 
イメージ 9
SAMさん卒業記念植樹!!
 
本人やってるし!!(爆)!!
 
 
 
イメージ 10
実は幹事のじゅんちちさんが用意してくれた“ヤマモミジ”
 
SAMさんも気に入ってくれたみたいでよかった~
 
 
 
イメージ 11
この樹が立派に大きくなることを祈るばかりデス。
 
紅葉の時はどうなってるかな~?
来年はどれくらいになってるだろう?
 
またここでみんなでキャンプする口実が一つできましたね!
 
 
 
 
 
イメージ 12
 
 
 
 
 
 
イメージ 14
そうそう!!
実はここ
いきものがかりのファーストアルバムのロケ地だそうです!
オーナーに聞いたところ、まだ売れる前だったから覚えてないって!(笑)
 
 
 
 
 
イメージ 13
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 15
テント撤収後の記念撮影!         (写真提供 ソーマ師匠)
 
SAMさん、じゅんちちさん、ひらたけさん、ジェットさん、バンカーさん、みねちゃん、BUMPYさん、Nobuさん、ヒロシさん、コゲ山さん、かすやくん、亀ちゃん&わっくさん、camo家夫妻、サンタヒルズの中村ファミリー、あぶコビのたかちゃん、犬ばかさん、トキママ、ひっきー&哲さん、ソーマ師匠カップル(順不同)
 
デイ参加、赤ちゃん含めて総勢26名3ワンコ
 
今回はいつもと違う意味をもったキャンプ。
 
でもやっぱり楽しい仲間が集まれば
いつもとおんなじ楽しいキャンプだったね!!
 
じゅんちちさんは幹事、ほんとーにご苦労様でした!
よくこのメンバーをうまくまとめたと思います!
 
 
そしてSAMさん
乙!!
 
これからもよろしくデス!!
 
 
 
 
 
 

6月29.30日で千葉県にある“別世界”フォレストパーティ峰山に行きました。
 
今回はキャンプ仲間のSAMさんの卒業記念キャンプ!
(キャンプを卒業するわけじゃないよ)
 
久しぶりに総勢20名超のワイワイキャンプデス!
 
意外と千葉県に住んでいながらも初めてのキャンプ場。
 
イメージ 1
県道からの入口はちょっとわかりづらいので注意!
 
 
イメージ 2
でも、もっと注意しなければならないのはこの先!!
ここが別世界の入口。
車のすれ違いが出来ないので必ずここで管理人にTELしましょう!
 
 
イメージ 17
もうこの道ったらハンパないくらいの道幅と登り坂
 
 
イメージ 18
キャンピングカーはきついかも・・・
 
 
 
イメージ 19
ガンバレヨって言ったって・・・
 
 
 
イメージ 21
ここの第5カーブで
登り切れずに泣いた仲間もいるくらい・・・((笑))
 
 
 
イメージ 22
およそ1kmほど楽しんだら管理棟
 
 
イメージ 23
その一段下のオートサイトが今回のパーティ会場!
ひっきー&哲さん、camo家夫妻とは、はじめましてデス!
 
 
イメージ 4
そして恒例の業務上の乾杯!
何回やったことやら・・・
 
 
イメージ 3
テントは今回バンカーさんとお揃いでマーモット!
バンカーさんのNutshell
フライの色が若干違うけど、これもいいな~ のぞき窓あるし!!(笑)
 
この時まではすっごくいい天気で、滝汗になりながらの設営。
 
 
イメージ 5
しか~しその晴れ間も
ものの数分後には、ものすごいスーパー集中ゲリラ豪雨!!
 
誰も予想しなかった突然の雨!
山岳でならわかるけど、山といえどもここは千葉の低山。
標高だってせいぜい250m
 
こんな雨を降らせられるのはやっぱり・・・あの男!?
 
 
イメージ 8
およそ1時間半降りつづけ・・・
 
 
 
 
イメージ 6
雨があがったころに“彼”は赤い車で登場
なんでも雨とともに到着したけど、まさかそのまま来るわけにはいかず
しばらく時間つぶしてたとか!  ほんと!もってるわ(爆)!!
 
もうサイトはドロドロ・・・
 
 
 
 
イメージ 7
おかげでテント浸水!!
(実際はインナーの中までは浸みてなかった!さすがマーモット!!)
 
初めてみた逆さテント!!
 
 
 
 
イメージ 9
もう笑うしかないよね~
そんなこんなでも仲間といるとすっごく楽しい!
 
 
 
イメージ 20
ようやく晴れたところで
デイキャンのひっきー家がお帰りなので一先ず集合写真! (写真提供 ソーマ師匠)
 
 
 
 
イメージ 10
プロのカメラ
 
 
 
イメージ 11
プロの炙り焼き?
 
 
 
イメージ 12
プロの言い訳!?(爆)
 
 
 
 
イメージ 13
あとはいつもどおりの飲んで食べての楽しい時間
 
 
 
 
 
イメージ 14
たかちゃんからは発砲いっぱいの魚!
サンタヒルズの中村さんからは大鍋いっぱいの牛筋煮込み!!
犬ばかさんからは練乳ファウンテン!?
皆さんどれも美味しかった~
ごちそうさまでした!!
 
 
 
イメージ 15
では私からは幹事のじゅんちちさんから頼まれていた
亀ちゃん、わっくさんへのサプライズケーキ!
 
おめでとう!
Tanti Auguri!!
 
 
イメージ 16
そして今回主役のSAMさんには大好きなおっぱいプリン!!(爆)
 
楽しんでいただけました~?(笑)
 
 
 
 
 
掲載容量オーバーなので(笑)
つづく・・・・
 
 
 

日向山ハイキング?のつづき
 
念願の日向山に登頂!
残念ながら展望は望めず・・・
 
イメージ 1
この先に甲斐駒が見えるはず・・・
 
 
 
イメージ 2
あそこに八ヶ岳が見えるはず・・・
 
 
 
イメージ 5
吸い込まれそうな白砂の急斜面
 
 
 
 
イメージ 21
スキー場なら上級コース!!
 
 
 
 
イメージ 20
花崗岩の岬
 
 
 
 
イメージ 6
鹿の足跡も発見
カモシカかなー
 
 
イメージ 22
白砂に足をとられないようにトラバース
 
 
 
 
 
イメージ 4
ダイナミック!!
 
 
 
 
 
イメージ 18
そうそう!!
この花崗岩!岩だと思ったら大間違い!!
ところどころ砕けてるし!
 
岩だと思ってあてにしてたらヤバいヤバい!
 
 
 
イメージ 7
手で掻いただけでボロボロと崩れるんデス!!
 
あと何百年もしたら標高すら変わってるかも!?
 
 
 
 
イメージ 9
何とか雲が晴れてくれないかと1時間くらい山頂でううろうろしてましたが
願いかなわず・・・
 
山頂でランチを!
なんて思って重たいキャンプ道具背負ってきたけど
なんかおなかに入れる気分じゃなくって
結局、持ってきた水だけ飲んでおしまい・・・
 
 
 
 
イメージ 3
帰りは錦滝に降りるルートから下山
 
 
 
イメージ 14
ほんとーに砂浜のような足とられる砂地をくだり
 
 
 
 
イメージ 13
しばらく降ると沢沿いの林道
 
 
 
イメージ 12
まさに降りは一気!
 
 
 
イメージ 15
初心者には危険と聞いていたけど・・・
落差は急だけど滑落するような危険な個所はないから
雨でぬかるんでなければ大丈夫じゃないかなー
 
でもこの落差!!
 
 
 
イメージ 11
そしてこの階段の急なこと!
後ろ向きで降りないと無理デス!!
 
ん??登山道?
だよね・・・
 
 
 
 
イメージ 10
そして鎖場を過ぎたら・・・
 
 
 
 
イメージ 8
錦滝
 
 
 
イメージ 16
こじんまりしてるけど
なかなかいい滝でした!
真夏なら滝打ちにいいかも!?(滝汗)!!
 
 
 
 
イメージ 17
錦滝の東屋にて
 
そうだよね~
やっぱ登山道だよねー
 
ハイキングコースってほど甘くはないね
 
ここまでは山頂から約20分
一気にくだってきたって感じ。
ちなみにこっちのルートから登った人はここから山頂まで1時間くらいかかったって!
 
 
 
 
イメージ 19
ここから出発点の矢立石まではなだらかな旧林道を約2km
ところどころ落石のある道でした
 
この後、
尾白の湯でゆっくりした後帰路へ
 
 
 
今回は
山頂の景色はイマイチだったけど
やっぱり山登りっていいなーと思えるハイキングだった。
 
すっごく疲れて
おまけに日曜の夕方の中央道の渋滞にもあったけど
(普段は平日だから土日の混雑がわからなかった・・・)
月曜日の体が軽いこと!軽いこと!!
 
通勤の駅の階段が楽勝なんデス!
 
 
富士山は無理だけど
これからも山歩きしようかな~
 
 
 
靴とザックが欲しくなった今日この頃・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

尾白川キャンプのつづき
 
去年の9月に尾白川に来た時に、山の上が白く見えて
まるで雪山のような山を発見!
管理人のおばちゃんに聞くと
日向山で山頂が白砂の山だという。
 
その後いろいろ調べてみると
なんとも美しい白い砂の山!
山頂からは八ヶ岳も一望できて
風化した花崗岩で出来た砂地で雁ヶ原というらしい。
 
ならば!!
今年はぜひとも行ってみたいと思っていた場所!
 
そして
今回のキャンプのメインイベント!
 
日向山ハイキング!!
 
イメージ 1
キャンプ場目の前のここからスタート!
 
・・・なんだけど
登山口までは50分かかると?
 
軟弱な私はもちろん車で移動して
この上の矢立石の日向山ハイキングコース入口から・・・(笑)
 
 
イメージ 2
登山口の駐車場は朝8時過ぎだというのにすでにいっぱい!!
 
その上の道の広いスペースに車を停めて
 
 
イメージ 8
いざスタート!!
 
初めはちょっと急な登り坂
 
 
 
イメージ 9
登り始めてすぐに炭焼き窯
 
 
 
イメージ 10
徐々に標高をあげ、息もあがってきたころに10/1の標識
 
 
 
イメージ 11
森の空気はひんやり冷たいけど
夏を感じさせるヒグラシがもう鳴いてました
 
 
 
イメージ 12
10/3を過ぎたころにお地蔵さん
 
 
この頃にはもうハアーハアーいいながら心臓バクバク!!
全身汗だく!!
途中何度も、息切れしながら
暑くて頭の中はボー然・・・
 
 
 
イメージ 13
これは何の花??
 
 
イメージ 14
 
 
 
 
イメージ 15
 
 
 
 
イメージ 3
そしてようやく三角点に到着!
誰かが書いた段ボールの標識がちょっとさびしい・・・(笑)
 
 
 
 
イメージ 4
そこからまもなくして山肌が白砂に変わり・・・
視界が開けると・・・もしや!?
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
ついに!!
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
やったぁー!!
でも八ヶ岳は雲かくれ・・・
残念・・・・
 
でも素晴らしい絶景!
まさに白砂の山頂。
 
 
 
 
イメージ 7
日向山登頂!!
登り始めておよそ1時間ちょっと
 
やっぱり山登りっておもしろいかも!?
 
 
絶景写真は
またまた次回!
 
 
 

先週のキャンプで
記念品として特製シエラカップをいただいちゃいました!!
 
イメージ 1
 
これでまた、たくさんレトルトつくります!! (笑)
 
SAMさんありがとう!
 
そしてこれからもよろしくデス!!
 

↑このページのトップヘ