7月20日
天気はまずまずだが午後には雨予報


IMG_0841
山頂付近はガスで見えないけど
とりあえず朝6時
テント場を出発


IMG_0844
昨日の疲れも充分な睡眠でリカバリーできて
ザックも軽いから楽ちんな楽しい山登り

IMG_0845
いくつかの梯子もあるけど危険度はそれほどでもなく



IMG_0847
登り始めてすぐに最初の剣と黒戸山
七丈小屋も手前に見えた




IMG_0849
ハイマツ帯に入るとまもなく…

IMG_0853

IMG_0854
八合目ご来迎場
荷物が軽いからサクサク登れて
テント場からここまで35分
軽いってサイコー

IMG_0855
鳥居の跡

IMG_0856
ここからのご来光もいいね

IMG_0858
上はまだガスガス

IMG_0859

IMG_0861
ルートガイドでよく見る階段


IMG_0864
その先のこの右からのトラバースのほうが要注意
滑って落ちたら…

IMG_0867
その後
鎖を使って上腕筋を使うところがあるけど
アスレチック気分で楽しいところ

IMG_0869
大きな奇石も

IMG_0871
そして2本の剣の下

IMG_0872

IMG_0906
不動明王を表す2本の鉄剣
よくこんな岩の上に建てたなー


二本の剣
https://www.youtube.com/watch?v=OFPaHR-PPq4




IMG_0876
ここまでくればあと少し

IMG_0877
画像ではなだらかに見えるけど
結構な急登

IMG_0878
そしていよいよ


IMG_0881
駒ケ岳神社山頂本社に到着

IMG_0882
その横には仏像も

IMG_0883
昔の人はこれだけの石碑をよく担ぎ上げたな

IMG_0884
頂上にはこの白砂と花崗岩の背を渡り

IMG_0885
北沢峠からの分岐と合流

ここはまるで日向山の頂上そっくりの花崗岩の白砂だった

その先に
IMG_0897
わらじのかかった祠に到着

そして・・・
IMG_0891
ついに甲斐駒ヶ岳登頂!!!

テント場からおよそ1時間40分
(やっぱり荷が軽いって全然違う)

昨日からの累積8時間10分
駐車場から標高差約2200m!(protreckの標高は5mの誤差?)

IMG_0895
しかし
晴れていれば360℃のパノラマだろうけどガスで何も見えない山頂

でも達成感は十分!

冷たい風が強く眺望もないので
山頂を一回りしたら下山


IMG_0903

IMG_0905
少し下ると陽も差してきたので
ちょっと記念撮影

IMG_0908
8合目まで戻ってきて振り返る

IMG_0909
途中の苔むした祠

IMG_0910
どれくらい前からあるのだろう

IMG_0911
9時ちょうど
テント場に帰還

IMG_0914


IMG_0913
軽くエネルギー補給した後
撤収完了
見晴らしもいいプライベート感たっぷりのいいテント場だった


IMG_0917
第一テント場はもう誰もいない

IMG_0918

IMG_0757
帰り際に七丈小屋で管理人の花谷さん(ピオレドール賞を受賞された登山家)
と少し話ができた
今年はコロナの影響で色々とご苦労されているそう

しかしイケメンでしたね
山ガールに大人気なのがわかります


ってことで
10時20分下山開始



そして
午後から雨予報なので降る前にここは通過しておきたかったところ
IMG_0919 (2)
核心部

IMG_0920
下山道なのに登り返しの五合目小屋跡からの100m↑


その後黒戸山を巻く幸せな道(ほぼ平坦)(笑)
IMG_0925
赤いテープや道標が高い位置にあるのは冬季用なんだね

刃渡りも無事通過して
IMG_0930
ようやく馬止め観音
ここでちょっと一休み
さすがに下りも2時間以上だと足がしんどい

でもここからさらに2時間以上!?
だらだらと長い下り坂へ

IMG_0933
デカいキノコ!!

このあたりからポツリポツリと雨が降ってきたけど
広葉樹の樹林帯の下ではそれほど濡れずに済んだ

しかし最後の笹の平からの下りで膝が悲鳴をあげ始め
痛くて時おり休みながらの下山

この区間は登りもつらかったけど
下りもきっつー
なんて立ち止まっていた


その時・・・



カモシカと遭遇
https://www.youtube.com/watch?v=UAZiHMLUK_o



はじめクマかと思ってドキッとしたけど
相手は自分になかなか気づかず
この後しばらくにらめっこ

2020.7.20 036

以前に八ヶ岳で出会ったヤツは丸々としていたが
こいつはスマートだった

テント場でもこの下り途中でも
鹿とは何度も遭遇したけれど
まさかこの標高1000mくらいでカモシカと会うとは


IMG_0935
そんなこんなで
小屋からちょうど4時間かかって尾白川


IMG_0936
竹宇駒ケ岳神社で
無事下山できたことを感謝してお礼参り


その後の駐車場までの軽い登りがすっげー長く感じた
疲労感MAX!!(笑)



準備不足の自分にはキツイとわかっていながらも
あえて挑んだ今回の黒戸尾根ルート
やっぱり中間地点の馬止め観音までが登りも下りも辛く長かった

五合目から上部の岩場だけならアスレチック風で楽しかったけどね

梅雨の真っ只中だった割には天気もまずまずで
楽しい山登りができた

山頂での眺望が見れずに残念だったけど
それは次回のお楽しみってことで

でも次回は北沢峠ルートだな(笑)