初めて買った冬季用シュラフは
モンベルの化繊シュラフ バロウバック#0

IMG_1579

かれこれもう10数年
通算50泊ほど、冬季に使用してきた愛用品


5年ほど前にナンガのダウンシュラフ オーロラ750DXも冬季用に追加したけど
横向きで寝る自分にはナンガよりもモンベルのシュラフのほうが首元のおさまりが良く

化繊だから山に担ぎ上げるほどの軽さはないけど
冬季のオートキャンプでは問題なく
もっぱら愛用してきたシュラフ

IMG_1366

そんなシュラフも数年前に自分で洗濯をした後

さらにこの秋、首元の皮脂汚れを落とすために再度ゴシゴシ洗った後
乾燥後保管



そして
先日のキャンプで使ったら氷点下にもいかない気温でちょっと寒く感じた


??


そういえば初めて買ったキャプスタの化繊シュラフも
自宅で洗濯した後、中綿のかたよりがあって
乾燥後は中綿をほぐすように両側から手でメリメリほぐしたな~
と思い出し

再度このシュラフもほじほじと中綿をほぐしてみることに・・・



シュラフのジッパーを開き両側からつまんでみると
明らかに中綿が偏っているところがあり
そこをつまんで中綿をやさしくメリメリとほぐす

あくまでやさしく

メリメリと・・・


・・・



その作業をここ数日
帰宅後に毎晩のべ4時間!!

暇さえあれば吊るしたシュラフを両側から

メリメリ・・・

メリメリ・・・

その感覚が少し快感になってきて
親指と人差し指の付け根が筋肉痛になるくらい(笑)

がんばった


すると!

IMG_1364 (2)
見るからにロフトが回復!

IMG_1363
さわってみても新品の時のようなふっかふっかの状態に戻った!!



これな!!!!!



自宅で化繊シュラフを洗濯したときは
乾燥後の綿ほぐしは必須ですね

ちょっと大変だけど(笑)



これで今週末の今年ラストキャンプも快適に眠れるかな