カテゴリ: キャンプ

4月7.8日で開催されたアウトドアデイジャパン2012。
 
今年も代々木に行ってきました!
 
しかし今回はSAMさんのお誘いをうけて“オープンガイド”としてお手伝い。
 
イメージ 1
こちらのGARRRVのブースでお世話になりました
 
 
イメージ 2
会場内はアウトドアメーカーやキャンプ場
はたまた自動車メーカーまでたくさんの出展でした
 
小川の新作も展示
ティエラワイドにポルヴェーラ、ピルツ23に黒ピルツのインナーまで!今年もがんばってますねー 
K氏、体調不良の中乙でした。
 
イメージ 6
大洗海の大学 大洗サンビーチキャンプ場の山ねずみさんともひさしぶりの対面
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
今年も桜満開の中
去年よりも来場者も多かったデスね
土曜の午後はちょっと寒かったデスが・・・・日曜日はいい天気だったようで
 
朝早くから夕方の終わりまで一日中歩き回り、いろんな人と出会い、話し込み、ガイドというより遊んでただけのようでしたが、、、、
キャンプギアに囲まれて、キャンプ仲間と過ごした時間はなぜかいつものキャンプに行ってきたみたいな感覚になりました
 
 
イメージ 5
そして反省会という名のおつかれ~の乾杯!!
 
“オープンガイド”なんてたいそうなものでしたが実際何もしなかったような・・・(反省)
今回は初めての経験でしたが、いがいにも楽しく来年も機会があれば是非参加したいと思いました
 
そしてこれからは一キャンパーとして
素人目線でキャンプの素晴らしさをもっと皆さんに伝えられたらいいなと思いました
 
今回お会いした皆さん
そして誘っていただいたSAMさん、本当にありがとうございました!デス!!
 
 
 
 

僕がキャンプを始めたのは、息子の"キャンプ行きたい”の一言。
それまで田舎、山は大好きで長野・白馬村にも移住していたくらいだが、テントで寝たことはなかった。
 
2006年の夏。インターネットでキャンプ場を検索して僕が選んだのは、この翌年に閉鎖された今はなき
富士ファミリーオートキャンプ場
ここを選んだ理由は、子供達が遊んでも安全な沢と、森の中で自然が満喫できると言う事。
 
初めてのキャンプ、車はセダン、用意した物もピクニックテーブルとバーベキューグリルと食材くらい。
テントはキャンプ場のレンタル。タープもなく、シュラフもランタンも友人から借りたもの。
今考えるとちょっとそこまでピクニック気分、で森の中での一夜を過ごした。
 
夕方からは雨が降ってきたが、幸い夏休み中にもかかわらず場内は3組だけだったので
オーナーの好意で東屋をタープ代わりに使わせてもらった。
そして雨降る夜中にはテントが心配と、オーナーがテントの上にシートを張りに来てくれ、
おかげで何の苦もなく一夜を過ごせた。
 
イメージ 1
今思えばとても印象に残る初キャンプだった。
あの時のオーナーにはとても感謝している。
もしあの時雨の中、東屋を借りれなかったら、まともに夕食もとれなかっただろう。
もしあの時テントが雨漏りしていたら、友人から借りたシュラフは濡れていただろうし、真夏といえどもツライ初キャンプになっただろう。
 
イメージ 2
 
 
あれから4年半・・・数えてみたら通算53回のキャンプをした。
 
残念ながらもうここでキャンプはできないが・・・・
 
今こうしてキャンプを楽しむ事ができているのも、
あの時のオーナーのおかげだと、今一度お会いしてお礼を言いたい。
 
 
 
 
 
 

↑このページのトップヘ