カテゴリ: 羽鳥湖高原レジーナの森

 
 
翌朝…
 
 
 
 
 
イメージ 2
夜中、暴風の音で何度も目が覚めて寝不足ぎみの朝・・
 
 
 
 
あまりの暴風音で夜中の2時頃に目が覚めてテントのチェックをしていたところ
離れたところに設営していたグループのスクリーンタープが飛ばされて
夜中に撤収中でした・・・
どうやら張り綱をしていなかったようで
人が入っていたテントは無事でしたが
独立したスクリーンは飛ばされてしまった様デス
幸い皆さん無事の様でしたが
自然の中でのキャンプはやはり万全な対策が必要デスね
 
 
 
 
イメージ 6
前室の水は氷に
 
 
 
イメージ 1
冷凍庫の中のような前室でとりあえず朝食
 
 
 
 
 
イメージ 7
ストーブに火を入れてお湯沸し&エスプレッソ
 
室温いっきに上昇
 
 
 
 
イメージ 8
今回フィールドデビューのZARINAのエスプレッソメーカー
以前から愛用のものに比べるとやっぱりまだコーヒーの味が馴染んでいない感じ
 
これからガンガン使わないと
 
 
 
イメージ 9
室温上昇とともに・・・(インナーテント内から撮影)
 
 
 
イメージ 10
しばらくすると凍っていた結露がとけはじめ
結露祭り!!
 
 もちろん付属のライナーシートをつければ問題解決!
 
 
 
 
イメージ 12
 
 
イメージ 11
撤収前には薄日も差してきましたが気温はさほど上がらず
雪よりも結露で濡れたテントは乾燥撤収あきらめ
 
 
イメージ 3
午前11時テント撤収完了
 
 
 
イメージ 4
その後は施設内の温泉でゆっくりして
 
キャンプ場から三郷ICまで約2時間半で帰りました
やっぱり都内を抜けない東北道は楽デス
 
 
ここのキャンプ場のいいところは
スーパー銭湯並みの設備のある素晴らしい羽鳥湖温泉と
ガーデンスパ&室内プール(冬季は室内のみ)が無料
しかもチェックイン前もアウト後も利用できること!!
 
 
それにワンちゃん施設が充実しているのでペット連れの方にはいいかも
どちらにしてもまた再訪したくなる高規格キャンプ場でした
その分料金も高規格デスがっ!!(笑)
 
 
イメージ 5
長男希望の雪中キャンプ
 
厳しい環境の中でのキャンプだったけど
その分非日常的で楽しかったね
 
 
 
 

今年の初キャンプは
3月2.3日に福島県は羽鳥湖高原レジーナの森に行きました。
 
今回は長男との父子キャンプ
 
高校合格したら雪中キャンプしよう!!
その約束どおり3年前のメープル那須以来の雪中キャンプ
 
てなわけで、
まだこの時期でも雪の残っている福島県を選択。
 
イメージ 1
東北道白河ICをおりて約35分
雪が降りしきる中到着
 
イメージ 7
温泉施設・プールも隣接するホテルの受付の様な管理棟
 
イメージ 12
その横のゲートを抜けてサイトへ
ん~~高規格!
 
イメージ 13
目の前には凍り付いたレイク・レジーナ
 
イメージ 14
サイトへの通路は除雪されてましたが
サイトは圧雪なしの手付かずのまま・・・
 
聞けば雪中キャンプを楽しみにしているキャンパーの為にあえてそうしているのだとか・・・
 
雪が大好きな息子は大喜びでテンションアップ 
 
まずは駐車スペースの除雪をして
テントサイトは足で踏み固めて圧雪
平らにならした後ティエラ設営
 
雪かきは体力つかいますね↘
 
 
イメージ 15
 
イメージ 16
 
 
イメージ 17
 
 
イメージ 18
 
 
イメージ 2
次第に強く降る雪の中・・・
 
イメージ 3
雪のテーブルとイスでティータイム
 
イメージ 4
テント内に戻ってみても室温0℃
 
長男と雪合戦で遊んだあとは、場内の温泉へ
 
そして体が温まった後はお待ちかねの・・・
 
イメージ 5
今日のディナーは和牛のすき焼き!
 
イメージ 6
ま~今回は合格祝いキャンプデスから・・・
 
イメージ 8
美味しくいただきました
 
イメージ 9
でも・・・おかげでテント内はすっごい結露
 
イメージ 10
しかも下のほうは凍ってるし!!
 
イメージ 11
夜中は吹雪状態の強風!!
張り綱しといてよかった~
夜は風の音で何度も目が覚めました・・・(寝不足)
 
でも幸いティエラのおかげでまったく寒くはなかったデス!
さすがは小川キャンパル!
 
 
翌朝に続く・・・
 

↑このページのトップヘ